--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

17

コメント

CS版Dies iraeのopが公開されたので久し振りの更新

ツイッターで告知のあった例のバレンタインムービーが公開されましたね~
おまけにOPまであって驚きでした(笑)

来週の更新で男性陣のムービーが公開されるそうですが、マキナ卿が格好良いらしいので楽しみです。
そしてOPでもはぶられてしまったイザークが気になります。確かベアトリスとルサルカのツイッターでも触れられてましたよね、彼。
影が薄いけど相変わらず好きなんで期待してる…けどやはり目立たないのかね^_^;

発売当時は神咒神威神楽の感想を書くつもりだったんですが、クリアした直後は書きたい事が纏まらずに断念しました。
追加要素ありのCS版が決定している今、そちらも楽しみなんですが、正直購入は迷いますね…。
Diesの方はPSP版とPC版のコンシューマが出るそうなんで、おそらく釣られて両方買ってしまいそうですが、神咒神威神楽の方は追加要素次第ですが、あまり食指は動きませんね。

間違いなく良作ではあるんですが、色々と勿体ない部分が多過ぎるのと、良い部分さえ昇華しきれていない印象でした。完成度で言えば確かにDiesよりも高い気がしますが、それが魅力に繋がっているかと言うと首を傾げます。
特に発売前情報と本編での扱いの矛盾等、少し擁護出来ない部分もありますし、本当に最初からこういう設定だったのか…と思ってしまう所がありました。
初期プロットから変更されている点はいくつか言われていますが、観測者の設定等も含めて少し敷居を広げ過ぎなのも気になります。

まあでも神咒神威神楽は単体では好きな作品です。
ただ今回のDiesは三つ巴等期待されていた部分の加筆が楽しみだからこそ、Dies当時と同じようなノリだと良いな…と。
特に夜刀は大好きですが、Diesと言う作品内においては本来ロートス(神咒も含むなら宿儺も)が先輩√ラストで「幻想にはなれない」という答えを出している以上、やはり収まるべきは今の段階で描写されているラストだと思うし、先輩√の後日談もあるそうですがそこだけはしっかりとしてほしい。
その分、螢√やマリィ√でファーブラ以上に活躍する場面が描かれるのは素直に楽しみですが。

ここまで少し批判っぽくなってしまいましたが、今の段階だとまだ何とも言えないので、神咒神威神楽も含めて両作とも予想より少しでも良い作品になる事を期待しています。





スポンサーサイト

09

05

コメント

PV4視聴

まさかEinsatzのアレンジverが流れてくるとは…。
今回はようやく夜都賀波岐個々の台詞がありましたが、想像していたよりも理性的な感じで驚きましたね。
夜刀は勿論ですが、その他の面子で特に惹かれた台詞は悪路と大獄ですかね。
悪路の事を指しているであろう↓の部分

なぜなら彼は、もとより他者を撃滅することを願った存在ではなかったから。
勝敗や優劣を、競う魂ではなかったから。
彼が真実、望んだことは、ただ守ることと救済のみ。
我一人が穢れるからこそ、我以外は麗しくあれ。


この文面だけでも感慨深くなりますね。
最後の一文がまさに戒兄さんと言う感じで、ただ恨み辛みを募らせているだけの存在かと思っていたのが、認識を改めざるを得なくなりました。
大獄についても公式での“ことによれば夜刀と反目しているようにも見える”という一文から、前作の時と同様に未だに死ねない事を疎ましく感じていると思ってましたが、まさかここまで夜刀にデレてるとはw
相変わらずの言い回しの巧さもさることながら、前作では敵対しながらも特殊な関係だったマキナがまさか蓮側について自分から戦いに赴くとは…。

そして最後の夜刀の場面。見た後は発売が待ち遠しいを通り越してもうここまでで満足な気分にw
要は波旬による流出の塗り替えはまだ完全に成されている訳でなく、波旬の渇望に毒されていない穢土を維持しつつ次代を築く新たな流出の器を待っている訳ね。
常世曰く自壊はなく、自然発生もないんじゃ現状夜刀を排除すると積みか…。
夜行も正田氏が呟いていた通りブレる予兆がありましたし、あくまで常世による仮説ですが、覇道の素質がある竜胆も特別な理由でないような事を言われていたのでこの辺りの竜胆の返しには期待してます。

Diesの中で未だ唯一好きになれなかったルサルカでさえ、今回のPVで見方が変わりました。
当初キャストが発表されるまでは、香純かな?と淡い期待をしていたのでルサルカだと分かり少し残念に思いましたが(エイプリルフールの八柱初公開画像の一文を見ると最初は屋上メンバーかな?と思っていたので)、奴奈比売姫に関わらず今回のPVで夜刀に対する絆のようなものを感じられて、さらにあの台詞はある意味反則ですね。
永遠と書いてアイですか…。

それにしてもPV3でも思いましたが、現状だとまた敵側に人気取られそうですね。
神咒をプレイする層は当然Diesから入る方が大半でしょうし、夜都賀波岐の扱い方によっては評価分かれそうですよね。Dies未プレイでも十分に(現状は分からなくて当然)楽しめると思いますが、一応続投させたからには、夜都賀波岐に何かしら意味を持たして退場させるなりしてほしいですね。
夜刀については最後の場面見る限り、波旬への道を開くなりで重要な活躍しそうですし個人的に心配はしてませんがね。

PV見てる限り、母禮の台詞から東征組の強化には波旬の影響が強くありそうですが、東征後の展開が非常に楽しみになります。
何が勝てせてくれたのかを知ることになる」との事ですが、波旬自身の何らかの意図による介入を指しているのか、はたまた天狗道世界での法則を指しているのかどちらなんでしょうか。

何やらPV5もあるらしいので、今度こそ覇吐に期待してます。現在東征組の中では最も好感が持てるので活躍して欲しい。
今の所、夜都賀波岐、それに東征組の掛け合いも好きなんで、正田氏に嫌っとけ発言されている夜行や他面子がどう活躍するのか発売日が待ち遠しいです。


08

21

コメント

さっきまで・・・

先程までツイッターでDies irae ~Acta est Fabulaのシナリオライターの正田崇さんが質問とか受け付けてたけど生憎だけど自分ツイッターやってないからな~
でも色々面白い事聞けて良かったですよ( *´ ▽ `* )
それにしても公式のロートス×ルサルカのムービー重すぎですねw
ついでに本編をやり直してたら蓮の株が急上昇。
一週目は黒円卓の連中につい感情移入しがちでいまいち印象良くなかったんですが、周回するたびに好感度上がりますね~。蓮は色々と語りたくなる魅力がある気がします。
他に見返して引き込まれるのはまだ人だった頃の獣殿が、ニートや蓮&先輩達から三者三様に問い詰められる場面。
マリィ√の流出戦であれだけ魅せてくれたラスボスがまさか主人公達に力関係が逆の状態で糾弾される展開とは未知でした。そこからの流れはある種その章の主役とも言うのに相応しい活躍でしたしね。
個人的に主人公が蚊帳の外…というのを見かけますが、自分はあくまでこの先輩√のラストあってこその高評価ですね。確かに最後は主人公に決着を、というのも当然思うでしょうがメルクリウスを蓮が倒すのは何か違うんですよね…。蓮の本来の役割をただ倒して終わりで解決出来るか、と言うとやはりこの結末が妥当だと思います。
まあそれ以外に単純なんですが蓮と先輩、イザークとの会話が良かったというのもあるんですが(笑)
本編外のSSなどから獣殿はやはり流出者としてはメルクリウスに劣るようですが、元々がああいった矜持をお持ちの方なので納得。
寧ろ補助輪ありきですが、出自が特殊な蓮と違い流出位階に成り得るってのが異常な訳ですし。
やはり潜在している流出位階になれるだけの素質を除けば、マリィやニートのような元から思考が極端な人種が格としては高くなるように本編見て感じましたがどうなんだろうね。
質問で同量の魂を保持しているとニートにも勝るとの事ですが、流出者の中でもちゃんと得手不得手が反映されてるのは素晴らしいです。
先輩√ラストのロートスとの語らいも良かったですしね。
うむ、ふとした拍子に再プレイしたくなって困るな(゚▽゚*)

05

22

コメント

Dies irae ~Acta est Fabula~ ロートス×ルサルカオリジナルショートストーリー

本当に良い作品でした。
公式サイトにて人気投票1位組のSSが公開されました。いや~ムービーまであるとは思いませんでした。
個人的には獣殿とシュライバーのが見たかったんですがSS読んでるとこっちでも良かったって思いました。
お婆ちゃんになったベアトリスが元気で何よりです。でもエレオノーレの件が結構ショックだ…。
やっぱり分かっていたとは言え作中の人物が死亡しているのは何となく鬱に…。
せめて少しでも報われていてほしいな。
それにしてもロートスとミハエル仲いいなwwミハエルの方はセリフないけどルサルカの前でロートスの野郎名前出しすぎだろjk…
勃たねえやらリザの声真似しろとかいう酷いロートスが実に大好きです。
個人的には蓮より好きですね。物腰が柔らかいというか気さくというか。
でもやっぱりミハエルやシュライバーが見たかったorz(シュライバーは無理だろ…。
最後のムービーでのオチも良かったし本当に最高でした。他にも色々展開してほしいなマジで。
他の団員の転生後とか見たいな。現代版のシュピーネとかあんまり想像出来ないし楽しそう。
一番見たいのは獣殿とイザーク。ニートとイザークでも面白そうだ。
あとは忠犬二人組。
というか見たくないキャラがいないのでFDお願いします。
次回作も楽しみだけどDiesがこれっきりってのもな…。
何がしかこれからも作品の展開があるなら応援していこうと思います。
最後に終始いろんな意味で楽しませてくれた素晴らしい作品でした。

04

22

コメント

Dies irae~Acta est Fabula~

当初は未完成のまま発売して(07年版)ユーザー怒りの日やらで何かと話題になったゲームです。
(自分も買いましたがあまり気にしてなかった…)
で、去年に完全版が発売して会社への評価はともかくゲームそのものの評価は一転したみたいです。
かく言う私も完全版をプレイしてテンションMAXでした(笑

とまあ結論何が言いたいかというと、明日にサウンドトラックとドラマCD発売で一応の完結となる今作なんですが
どうしても一言二言、書きたくて…

周りに知ってる人少ないのでせっかくだったら書いてみようと思って書きました。


プロフィール

leiserwind

Author:leiserwind
アニメ、ゲームが好きでプラモも時々作ってたり。
視聴したアニメ等の感想を書いたり時々買った物をレビュー出来たらと思います。
カメラはあまり使わないので出来れば載せる程度ですが、、、
書く記事にあまり纏りが無いですが拍手、コメとかしてくれると励みになります。
雑談とか歓迎ですw

感想についてですが、余程熱中するか時間がある時以外は基本的に見返したりはしないので不快に思われる発言もあるかとは思いますが、あくまで一個人の勝手な解釈、感じ方だと割り切ってご了承くださいませ。

Dies iraeと神咒神威神楽をこよなく愛するゲーマー?です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
38941位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
11524位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。