--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://leiserwind.blog24.fc2.com/tb.php/131-e3296682

09

27

コメント

花咲くいろは 最終話「花咲くいつか」


楽しみがまた一つ減りました。
途中でどうなるかと思いきや、最後は実に綺麗に纏めてくれましたね。
少し失速した感は拭えませんがそれでも十分満足できる最終話だったと思います。

個人的に不安だった孝ちゃんも、想像していたよりも優柔不断でなく(どちらかというと緒花の勘違いの方が問題でしたね)自分から緒花に向き合っていた姿勢は凄く良い点でした。
メインとなる舞台が最後まで喜翠荘だったのも良かったですし、当初は女将さんと喜翠荘そのものにここまで物語的に踏み込むとは思っていませんでした。
最終話付近は東京を舞台に緒花が孝ちゃんとの関係に答えを出す展開になるのかな?と途中で思っていたので良い意味で予想外でした。

勝手ばかりと思われていた皐月さんもいつの間にか頼れる存在になっていてその辺りの見せ方も良いですね。
変に改心するのではなく、最初から一貫した態度で緒花達に接しているというのが後半へなるにつれて巧く表現できていたと思います。
旅館に手伝いに来た時の親子三代で仲居として並んで働く姿は思わず感慨深く感じてしまいました。

徹さんですが、孝ちゃんを迎えに行くと言う緒花に関して、みんちが問いかけるシーンを見ると結局少しは緒花が気になってたんですかね。
まあこの作品は結構すんなりと関係が落ち着くので、この二人もこれから一緒に成長していくのでしょうが欲を言えばみんちに関しては本編の中でもう少し心の成長を描いて欲しかったですかね。
女将さんと喜翠荘の件で対立してしまった時は、彼女なりにやはり皆と同様に徹さん以外も含め大切に思っているんだなと言うのは伝わりますが少々子供っぽ過ぎる印象を受けました。
東京で混乱していた緒花を抱きとめたあの時が一番頼りになった気がします。

蓮さん…この作品は蓮さんが一番萌えるよね…うん(マテ
あと巴さん、割りかし本気で蓮さんを狙ってません?w

崇子さんと縁は一緒になったのも驚いたが、最終話で普通に崇子さんも綺麗だな、とか思った自分に一番驚いた。
何だかんだ崇子さんも憎めないキャラになりましたよね。

この作品、何かと「ホビロン」や「ぼんぼる」など妙な造語を多用していましたが慣れって恐ろしい。
後者なんて最終話になって女将さんたちも言っていたせいか違和感感じないですね。
無論、自分は使いませんが日常で使おうと思う方はよく相手と場所を選びましょうw

菜子と結名は他二人ほど他人を絡めた葛藤が少なかったので、その分何かと緒花たちを支えてくれる立場でしたね。特に結名は第一印象から意外に良い子、からこの作品全体でもかなり大人になったんじゃないだろうかと思うほど後半は変わりましたしね。
まあそのせいで出番と存在感に多少割を食った気はしますがそれでも欠かせない存在かと。
でも菜子の方は友達の出来た主役回もあったので、見返せば結構目立ってるのかね。


結論ですが、最終話まで視聴して個人的に自分がこの作品で最も惹かれた部分は緒花と女将さんの心の距離感ですかね。これに関してはこの二人に関わらず、皐月さんと女将さん、喜翠荘の面々それぞれの細かい距離感が表現できていたと思います。これは二クールでやったからこそとも言えると思います。
豆爺も当初は頬を赤らめたりと何かといじられキャラでしたが、常に優しく見守るとても重要な欠かせない存在だったと思います。
あと女将さんは何かと電六さんと呼んでいましたが、豆爺が何気ない場面ですが最後にスイちゃんと言ったのを聞いて、思わず「おおっ」と言ってしまいましたw

何かと厳しく、そしてどこか子供っぽさを残す女将さんに、ずっと昔から若かった頃の女将と旦那達が居る喜翠荘を支え傍で働いていた豆爺が、その頃からの日々を綴っていた業務日誌を手放し、それを緒花がその役を継ぐ場面はそれまでの話の流れも含めて感慨深かったです。
皆が居なくなった後の喜翠荘を周る女将さんが最後は自分から雑巾がけをしている緒花を見つける演出も含め、細かい演出が最後まで凝っていた作品ではないかと。
時間が経ってまた見返したくなるそんな魅力のある話でした。


以上、とても心温まる良い作品でした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://leiserwind.blog24.fc2.com/tb.php/131-e3296682

プロフィール

leiserwind

Author:leiserwind
アニメ、ゲームが好きでプラモも時々作ってたり。
視聴したアニメ等の感想を書いたり時々買った物をレビュー出来たらと思います。
カメラはあまり使わないので出来れば載せる程度ですが、、、
書く記事にあまり纏りが無いですが拍手、コメとかしてくれると励みになります。
雑談とか歓迎ですw

感想についてですが、余程熱中するか時間がある時以外は基本的に見返したりはしないので不快に思われる発言もあるかとは思いますが、あくまで一個人の勝手な解釈、感じ方だと割り切ってご了承くださいませ。

Dies iraeと神咒神威神楽をこよなく愛するゲーマー?です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
24766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
7291位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。